2018年サイバーセキュリティの予測

, , , , , , ,

2018年サイバーセキュリティの予測

Posted on 2018年1月12日金曜日9:36 by
このブログ記事はObserveIT社の公式ブログを翻訳したものです。
[Posted: January 3, 2018 - by:observeit]
2017年には、悪意のあるハッカーのために、あるいは従業員が無意識のうちに攻撃者を助けたために、多くの有名企業が大規模なデータ侵害の被害を受けました。将来のサイバー攻撃に備え、軽減し、解決するためには、企業が適切な手順を踏んで効果的なプロセスを実行することが重要です。
私たち(ObserveIT)が2018年に予測している上位つの傾向は次のとおりです。
1.サイバーセキュリティリソースの需要増加
現在、サイバーセキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材は世界中で大量に不足しています。 フロスト&サリバン社とISC²の予測によると、世界中のサイバーセキュリティ対策に関わる人員は、2020年には150万人以上も不足します。潜在的な攻撃から自らを守ろうとする組織が増えるに従い、2018年もサイバーセキュリティリソースの需要は増加し続けるでしょう。
2.セキュリティサービスの継続的なアウトソーシング
サイバーセキュリティ対策能力を有する人材の不足が深まるにつれて、セキュリティ関連のニーズを支えるために、テクノロジーベンダーやサービスを利用する企業が増えるでしょう。2018年に企業は、セキュリティ脅威を排除し、データ侵害を解決し、関連するすべての活動を管理するため、最先端のソリューションに投資するでしょう。
3.サイバーセキュリティにおける女性の増加
現在、Women's Society of Cyber​​jutsuWSCによると、女性は世界の情報セキュリティ人員の11%を占めるに過ぎません。セキュリティ対策能力を有する人材の不足が広がるにつれて、女性がセキュリティ分野に入り、人材不足を埋める大きなチャンスがあります。 2018年には、多くの女性がセキュリティ業界に関する教育を受け知識をさらに深めることで、需給ギャップを埋め、セキュリティ専門家としての役割を果たすでしょう。
4.オートメーションツールとオーケストレーションツールの大規模使用
セキュリティインシデントの特定と解決には、時間とリソースが大幅にかかることがあります。2018年は、多くの組織がプロセスの自動化とオーケストレーションを行う高度な技術に目を向けるでしょう。 IDCによると、セキュリティ関連のハードウェア、ソフトウェア、およびサービスに対する世界規模の支出は、2020年までに1,000億ドルを超えることが予想されるため、企業は新しいプラットフォームを導入して業務を改善し、 セキュリティに関連する問題に費やす時間と費用を削減するでしょう。
5.ソーシャルエンジニアリング
最も効果的なハッキングのつは、通常のセキュリティ手順を破るために、従業員や機密データにアクセスできる人物から情報を盗み取るソーシャルエンジニアリングです。今後数ヶ月で、企業はソーシャルエンジニアリングの事例を認識し、リスクを排除する適切な教育を従業員に提供することによって、これらの脆弱性を排除する取り組みを行うでしょう。
6.人に焦点を当てる
Statista2022年には、米国に23530万人のインターネットユーザーがいると予測しています。オンラインユーザーの数が増え続けるにつれて、組織の機密情報への潜在的なリスクも同様に増加します。 2018年に企業は、潜在的な脅威、すなわちハッカーと社内従業員の両方から自らを守るために、プロセスを改善しデータ保護を容易にする革新的なテクノロジプラットフォームへの投資に積極的に取り組むでしょう。

2018年はサイバーセキュリティ産業の急激な成長の年になるでしょう。機密性の高い企業データにアクセスして破壊する新たな手段が見つかる一方で、企業は潜在的なリスクから自分自身を守るための投資を行い、新たな防御手段を見つけるでしょう。あなたが上位にあげる予測は何ですか?

インサイダー脅威のベストプラクティス!!!
ユーザー行動監視/ユーザー行動分析 ”ObserveIT”
インサイダー脅威インテリジェンス

ObserveIT(オブザーブイット)とは

ObserveITはイスラエルで開発された、全世界で1500社以上に導入実績のあるユーザー行動監視/ユーザー行動分析ツールです。ユーザー操作を画像で記録・再生し、ポリシー違反等の行為があった際はアラート通知を行い、さらに全社的な情報漏洩リスクを可視化します。内部不正による情報漏洩対策ツールとして最適です。

詳しくは製品紹介ページ・製品ガイドをご参照ください:

https://www.jtc-i.co.jp/product/observeit/observeit.html
https://www.jtc-i.co.jp/support/documents/presentation/ObserveIT_Presentation_J.pdf

ダウンロード(評価版)

ObserveITには評価版(30日間、機能制限なし)があります。ぜひお試しください。

https://www.jtc-i.co.jp/support/download/

お問合せ

購入前のObserveITについてのお問合せは以下から承っております。
ご不明な点やお気づきの点がございましたらお問い合せください。

https://www.jtc-i.co.jp/contact/scontact.php